皆さんこんにちは!千代田区神田にあるかんだ駅前整骨院(接骨院)です。もう10月ですね!! 今年も残り3か月となりました。涼しい気温が続く中、肌寒いと感じる方もいらっしゃると思います。寒くなるにつれ肌や目の乾燥、肩こりも増加してきます。かんだ駅前整骨院(接骨院)では、皆さんが来院しやすいよう環境作りを徹底しています。季節の変化による身体の不調(肌や目の乾燥、冷え性、肩こり等)はぜひかんだ駅前整骨院(接骨院)へご連絡下さい。

 

さて、本日は手の痛みに多いド・ケルバン病(腱鞘炎)についてお話させていただきます。腱鞘炎と聞くとイメージするのは、使い過ぎによる手の痛みが多いと思います。ド・ケルバン病(腱鞘炎)とは、筋肉の腱の部分に炎症が起きて痛み、熱感、張れなどを引き起こすものをいいます。では、どの筋肉の腱がド・ケルバン病(腱鞘炎)の主な原因でしょうか?

ド・ケルバン病(腱鞘炎)の原因となる筋肉

ド・ケルバン病(腱鞘炎)の主な原因となる筋肉は、短母指伸筋と呼ばれる親指を伸ばす動きをする筋肉と長母指外転筋と呼ばれる親指を広げる動作を行う筋肉だとされています。また、怪我などにより、腱が断裂する場合もあります。

 

ド・ケルバン病(腱鞘炎)の好発年齢について

 

ド・ケルバン病(腱鞘炎)は、主に中高年以降の女性に多いとされています。また。飲食店でお仕事をされる方でフライ返しが多い料理をされる方、野球はテニス、卓球などの手首をよく使うスポーツにもド・ケルバン病(腱鞘炎)が多くみられます。

 

ド・ケルバン病(腱鞘炎)の治療について

 

かんだ駅前整骨院(接骨院)では、ド・ケルバン病(腱鞘炎)に対する治療として短母指伸筋と長母指外転筋に対する筋筋膜調整、鍼治療、メディセルを用いた筋膜リリース療法、テーピングなどを行っております。また、治療後のセルフケアの指導や患者さんの一人一人のライフスタイルに寄り添って治療を行っております。ド・ケルバン病(腱鞘炎)による手の痛でお悩みの方は、お気軽にかんだ駅前整骨院(接骨院)へご連絡下さい。

 

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-3栄立ビル3F

かんだ駅前整骨院はご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
【月曜日~日曜日】10:00~20:30

※祝日も診療しております
※最終受付時間|20:30まで

 

友だち追加

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容