皆さんこんにちは!今日は千代田区神田にあるかんだ駅前整骨院です。
前回までは変形性膝関節症の症状についてお伝えしました。
今回からは膝ではなく腰の方の捻挫についてお伝えしていきます。

腰の捻挫?

あまりイメージとしては腰を捻挫するというイメージはないかもしれません。
ただ日頃皆さんが経験されているぎっくり腰や動いた際の腰の痛みというのは体の中では筋肉や関節をひねり痛めてるものになります
強くグキッとひねったという感覚がなくても実際のところは体の中で捻挫を起こしているのです。

腰の捻挫の分類

腰に関わる場所で言うと様々な筋肉や関節があります。

まず一番大きなものでいうと仙腸関節です。

仙腸関節はもともと可動域は1、2ミリしかないと言われています。
しかしこの仙腸関節が12 mm 動かなくなることで腰に強い痛みを引き起こすことになります。
特徴としては朝方に痛く動きづらいというのが特徴です。
この仙腸関節の動きを制限するものとしてハムストリング腿の後ろの筋肉から仙結節靭帯というものに繋がり骨盤の後ろを走って行くので一つの原因になります。

股関節の硬さも腰にとっては重要です!

ともと腰の横にひねる可動域は腰椎一個ごとに1〜2度しかありません。
しかし股関節が硬いことで股関節の可動域が少なくなり必要以上に腰椎が捻られるとこの時に捻挫が起こり腰に痛みを発症します。
腰が痛い肩は関節の柔軟性ということところも非常に重要となります。
今回は腰の捻挫についてお伝えしました。
腰の痛みを引き起こす原因はさまざまあるので引き続き次回も腰の捻挫についてお伝えしていきたいと思います。

千代田区神田にあるかんだ駅前整骨院では皆さんが不安なく日常生活やスポーツに打ち込めるようにスポーツマッサージ、筋膜リリース、キネシオテーピング、鍼治療などを用いて治療を行っていきます。

 

共に治療に取り組み共に悩みを解消していきましょう!

千代田区や日本橋、神田鍛冶町などで整骨院をお探しの方は是非かんだ駅前整骨院までお越しください。
ぜひ一緒に痛みを取り除き楽しいスポーツライフを送れるようにしていきましょう!
皆様のご来院お待ちしております!

 〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-3栄立ビル3F

かんだ駅前整骨院はご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
【平日・土曜】10:00~20:30

※休診日:日曜・祝日
※最終受付時間|20:30まで

友だち追加

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容