皆さんこんにちは!かんだ駅前整骨院、院長の竹内です!

皆さん花粉症の症状はいかがでしょうか?気温も徐々に上がり晴れた日は花粉シーズンの到来を感じさせます。

僕もここ数年花粉症に悩まされており鼻とくしゃみで酷い有り様でした。

そこで先日ついに当院の下の階にある内科に行き薬を貰ってきました。どこまで効果があるのか半信半疑でしたが、これが凄いもので薬を飲んだ日から症状が低下しました。

なぜ今まで飲まずに意地を張っていたのかと後悔しています。

花粉症に悩まされるティッシュ系男子

 

さて今回は冷えについて話していきます。

特に女性の方に多いのが手指、足先の冷えの冷えです。

手指、足先の冷えは、体のすみずみまで血液が行き届かないために起こることが多いです。

手指、足先の冷えを放置し悪化させると、さまざまな自律神経症状が引き起こされます。

冷え性だという人は、自律神経の乱れがひとつ原因としてあります。

自律神経とは「循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能および代謝などの機能を制御する神経」です。

交感神経と副交換神経の2つが連動して私たちの体を正常に保っています。

食生活や睡眠が不規則になったり、精神的なストレスがかかると、この2つの神経がバランスが崩れてしまいます。

すると冷え・だるさ・めまい・便秘などの体調不良を引き起こしてしまいます。

冷え性は体質ではなく、自律神経が乱れているサインです。

このように2つの自律神経がバランスをとりあって、身体の働きを安定的に調整しているのです。

神経の乱れから、頭、耳、目、消化器、循環器、生殖器、精神面など、からだのいたる所にあらわれます。

仕事で無理をしたり悩み事を抱えると一時的に交感神経が緊張して、副交感神経の働きは抑制されて血管が収縮し、血流が悪くなります。

血流が悪くなると、身体に「冷え」が生じてきます。

冷えが進んでいくと、自己調整力も低下し自律神経のバランスが上手くいかなくなります。

マッサージや矯正用いて凝った部分をゆるめ骨を正しい状態へ調整します。

また当院では、保険治療の他に自費治療で鍼治療やお灸治療があります。鍼でツボに刺激を与えることにより血液の循環を改善します。

体と生活習慣が整うと、自律神経の働きも自然に正常へと戻ります。

6104539_0

では症状に対して、

どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

名称かんだ駅前整骨院

所在地〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-3栄立ビル3F電話番号03-5207-2769休診日日曜日/祝日診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~14:00アクセス方法【電車】JR神田駅北口 徒歩3分

診療時間
10:00~20:30
土曜:10:00~14:00