オスグットシュラッター病

オスグットシュラッター病とは、スポーツをしている10歳ごろの少年に多くみられる膝の病気です。
膝の骨(脛骨)には脛骨結節とよばれる隆起があり、この部分に膝蓋靭帯がついています。膝蓋靭帯は膝蓋骨とつながり、さらに大腿四頭筋へと連絡しています。10歳ごろの骨は軟骨成分が多いため、スポーツなどにより度重なる牽引力が脛骨結節に加わると、軟骨がはがれてきます。

丸印の部分の軟骨がはがれています。

軟骨がはがれていても、痛みの無い(自覚症状が無い)
場合もあります。

オスシュラッター病

症状としては、脛骨結節の腫脹と圧痛のほかに階段昇降時の痛みなどがあります。

丸印の部分に腫れが出て、痛みます。

オスグッドシュラッター病

治療の方法は症状に応じて考えます。休息をとることにより痛みが取れる場合がほとんどですが、サポーター療法を行って患部の負担を軽減させる場合もあります。

オスグットバンドは患部にかかる牽引力を弱め、
痛みを和らげます。

取り外しが簡単です。

スポーツ時に使用していただきます。

オスグットバンド

また、大腿四頭筋の柔軟性を高め、脛骨結節への牽引力を軽減させることも重要なので、ストレッチングをお勧めします。

この病気は、運動量を調節したり、柔軟体操などにより軽快する病気なので、早期発見が結果的に早くスポーツに復帰できることとなります。

お気軽にご相談ください。

 

かんだ駅前整骨院情報

名称 かんだ駅前整骨院
所在地 〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-3栄立ビル3F
電話番号 03-5207-2769
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~14:00
アクセス方法 【電車】JR神田駅北口 徒歩3分
診療時間
10:00~20:30
土曜:10:00~14:00